豆知識 カテゴリ

生地紹介 綿オックスについて

生地紹介 綿オックスについて
綿厚手オックスをインクジェットプリントしてみました。 オックスとは「オックスフォード」略で生地の名前です。 タテ糸・ヨコ糸ともに2本ずつそろえて織った平織の生地の名称です。 オックスの特徴は厚みはあるが通気性が良く、肌触りがいいので主にシャツ(オックスフォードシャツ)に使用したりします。 今回、インクジェットプリントしたオックスは厚手素材で主にバックやがま口を作る際に適…

インクジェットプリントの色合わせについて

インクジェットプリントの色合わせについて
テキスタイルにインクジェットプリントする為の色合わせ   今回はテキスタイルにインクジェットプリントする為に必要な色合わせについてお話します。 インクジェットプリントはフォトショップやイラストレーターで作られたデータをもとに出力します。その際、カラーモードを選択するのですが、RGB・CMYKの大きく2種類(他にも方法はありますが、とりあえずこの2種類で説明します。)…

着物のインクジェットプリント

着物のインクジェットプリント
インクジェットプリントで古い着物の柄を復刻しました。 以前に株式会社宇野商店さまからご依頼いただき、古い着物柄をインクジェットプリントで復刻するのをお手伝いさせていただきました。 以前は型友禅で加工されていたのですが、インクジェットプリントで染めることになりました。 まず、古布をスキャンして画像を取り込み画像をフォトショップで加工していきます。 この古布をそっくりそのまま再現し…

テキスタイルに撥水加工をしてみました。

テキスタイルに撥水加工をしてみました。
インクジェットプリントしたシルク生地にパールトーン加工をしました。 お客様か撥水加工について聞かれることがあるので今回はパールトーン加工をプリントした生地にしてみました。 パールトーン加工はきものを着用した際、食事の時の汚れや雨天時のシミや泥汚れを防ぐための撥水加工として開発されたようです。 きものなので用途といてシルク素材が考えられますが、それ以外の素材にも加工可能です。 ポ…

京美染色のテキスタイルプリント(3)

京美染色のテキスタイルプリント(3)
手捺染について(ハンドプリント) 今日は手捺染についてのお話です。 手捺染は専用台に生地を張り付けて職人が1色づつ、染型で染色していく加工方法です。 捺染するために用意するものは染型・スケージ(生地に印捺するためのゴム製ブレード)・色糊です。   染型です。こちらでもご覧いただけます。https://www.kyobiijt.co.jp/case/…

アパレルメーカー・雑貨店など卸・販売をされる個人様・法人様へ

オリジナルプリント・染色・商品の加工について、ご相談ください

075-812-0088
© 2021 京都オリジナルテキスタイルプリント・手捺染 京美染色(株) . All rights reserved.
ホームページ制作 by