綿ダブルガーゼにインクジェットプリントしてみました。

綿ダブルガーゼ インクジェットプリント

今回は綿ダブルガーゼにインクジェットプリントしてみました。

ダブルガーゼは名前の通リガーゼ生地が二重になっている生地で生地同士を接結(糸で離れないようにくっつけている)してありあます。

通常のプリントもきじが二重になっているので捺染するときに生地が膨れたりにじみやすかったりするので意外と厄介な生地です。

そんな生地をインクジェットプリントしてみました。

気になり色のにじみもなくきれいに仕上がっています。

滲みないキレイ 生地プリント

 

生地が二重なので生地裏への浸透はこのような感じになります。

ダブルガーゼ 生地裏浸透

もっと表面に色が止まるかと思いましたが、意外と裏まで色が抜けています。

ダブっるガーゼは春夏素材の生地で通気性が良く肌触りもよいのでハンカチ・マスク・ワンピースやシャツにも使われる素材です。去年はコロナの影響もありたくさん生地のプリントさせていただきました。

インクジェットプリントだけでなく手捺染でも加工できますのでご興味ある方はお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【テキスタイルプリント】関連記事

寄稿者 大塚 直史 (おおつか ただし)

在籍10年以上になる営業担当です。前職は石川県の染色工場で現場作業に従事。
京美染色では当時導入したばかりの最新型のインクジェットプリンターのオペレーターをしていました。
その後、呉服・雑貨・アパレルなど、幅広い業種の営業を担当。また、製造小売り部門「亥之吉」の催事で店頭での販売も経験しています。 テキスタイルにかかわる現場作業から商品の販売まで、いろいろな経験を活かして、お客様に最適な加工方法の提案とサービスを提供しています。

アパレルメーカー・雑貨店など卸・販売をされる個人様・法人様へ

オリジナルプリント・染色・商品の加工について、ご相談ください

075-812-0088
© 2021 京都オリジナルテキスタイルプリント・手捺染 京美染色(株) . All rights reserved.
ホームページ制作 by