2021年05月27日 日々つれづれ

今回はポモドーロ作りました。

パスタ

 

休みの日の昼ごはんでポモドーロ作ってみました。パスタをトマトソースであえたものです。

3人前 材料

● スパゲッティーニ 好きな太さのもの1掴みぐらい

● トマトホール缶 1つ

● たまねぎ 2分の1

● にんにく 3個

● アンチョビペースト

● オリーブオイル

● 塩少々

● パルメザンチーズ

以上を使います。

⒈ 野菜を下ごしらえします。にんにくの皮をむき輪切りにしておきます。たまねぎ半個をみじん切りにしておきます。

⒉ 鍋にトマトホール缶を開けていれます。トマトを手で潰しながらトマトの芯を取り除きます。取り除けたら火にかけ沸騰させます。その際、やや強火で熱したほうがトマトの酸味がとび甘味が出てきます。沸騰させて色味が赤からオレンジ味になれば火を止めて置いておきます。

⒊ フライパンにオリーブオイルを入れ火をかける前ににんにくをいれます。弱火から中火くらいで火にかけにんにくがきつね色になるまで揚げます。きつね色になったら別皿ににんにくを取っておきます。

⒋ パスタを茹ではじめます。(ゆで時間は大体7分くらいアルデンテよりちょっと固めでゆで上げます。)その際に塩を適量(舐めてちょっと塩味がする程度)を入れます。

⒌ にんにくオイルの入っているフライパンにたまねぎを入れて中火で炒めます。たまねぎの色が変わり始めたところでアンチョビを入れます。この時に唐辛子を入れるとピリッとしておいしくなります。

そして先ほどとっておいたトマトをフライパンに入れてやや強火で沸騰するまで煮ていきます。ここでトマトソースの味を見て、塩少々を加えて味を決めます。

⒍ 少し硬めにゆであがったパスタの湯切りをして投入します。固めのパスタをソースと会えていくうちにパスタがソースを吸って味がなじみます。パスタの味と食感を確認してお皿に盛り付けパルメザンチーズをかければ完成です。パルメザンチーズはお皿に盛り付ける前にパスタに和えてもおいしいです。

忘れてましたが、取っておいたにんにく揚げたものをトッピングしてもおいしいです。

また、時間があればいろいろなパスタに挑戦したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【日々つれづれ】関連記事

寄稿者 大塚 直史 (おおつか ただし)

在籍10年以上になる営業担当です。前職は石川県の染色工場で現場作業に従事。
京美染色では当時導入したばかりの最新型のインクジェットプリンターのオペレーターをしていました。
その後、呉服・雑貨・アパレルなど、幅広い業種の営業を担当。また、製造小売り部門「亥之吉」の催事で店頭での販売も経験しています。 テキスタイルにかかわる現場作業から商品の販売まで、いろいろな経験を活かして、お客様に最適な加工方法の提案とサービスを提供しています。

アパレルメーカー・雑貨店など卸・販売をされる個人様・法人様へ

オリジナルプリント・染色・商品の加工について、ご相談ください

075-812-0088
© 2021 京都オリジナルテキスタイルプリント・手捺染 京美染色(株) . All rights reserved.
ホームページ制作 by