京美染色ができること

皆さま、こんにちは。

今回は京美染色がどんな仕事をしているかをお伝えしたいとおもいます。

 

① 生地にお客様からお預かりしたデザインを染色するテキスタイルプリント。

お客さまオリジナルのバック・がま口・風呂敷を作る、製品OEM。

 

プリント生地

 

② 自社所蔵のきものデザインと染色加工のノウハウを活かしたテキスタイルブランド「亥之吉」の製造販売。

仕事内容はテキスタイルの染色加工とテキスタイル雑貨などの販売の2つに分かれます。

プリント加工はアパレル・雑貨・和装という具合にいろいろな業界の染めに関わらせていただいています。

つい15年ほど前までは和装業界で浴衣や振袖の染色加工1本で営業していましたが

今となっては染めることができる生地であればどんなことにもチャレンジしていくことで

多様な染色加工ができる企業になってきています。

また、10年前より取り組んでいます、テキスタイルブランド「亥之吉」の販売は

自社所蔵の明治期に書かれた手書きの友禅図案をもとに自社でデザイン・染色・商品制作を

一貫して行い消費者の方たちに直接販売を行っています。

現在、ECサイトが4店舗・京都の高倉錦にリアル店舗が1つあり、

5店舗から商品や情報の発信を行っています。

テキスタイルブランド「亥之吉」をやっていく中で築いてきた商品制作のノウハウを活かして

他社オリジナル商品制作のお手伝いもさせていただいています。

次回は京美染色の主な仕事であるテキスタイルプリントについて書きたいと思います。

それではまた。

 

【テキスタイルプリント】関連記事

寄稿者 大塚 直史 (おおつか ただし)

在籍10年以上になる営業担当です。前職は石川県の染色工場で現場作業に従事。
京美染色では当時導入したばかりの最新型のインクジェットプリンターのオペレーターをしていました。
その後、呉服・雑貨・アパレルなど、幅広い業種の営業を担当。また、製造小売り部門「亥之吉」の催事で店頭での販売も経験しています。 テキスタイルにかかわる現場作業から商品の販売まで、いろいろな経験を活かして、お客様に最適な加工方法の提案とサービスを提供しています。

アパレルメーカー・雑貨店など卸・販売をされる個人様・法人様へ

オリジナルプリント・染色・商品の加工について、ご相談ください

075-812-0088
© 2021 京都オリジナルテキスタイルプリント・手捺染 京美染色(株) . All rights reserved.
ホームページ制作 by