2021年01月29日 日々つれづれ

パスタが主食?

今日は仕事の話から少し離れて(かなり離れますが・・・)わたしの大好きなパスタについてです。

パスタ画像

先日、実家から生牡蠣をいただいたので思いつくままに作った、

「牡蠣のカルボナーラ」です。

材料は牡蠣・パプリカ・小松菜・卵・牛乳・パルメザンチーズ・塩・オリーブオイル・ニンニク・スパゲッティーニです。

フライパンにオリーブオイル・みじん切りにしたニンニクを入れ火にかけてきつね色になるまで加熱します。

多めのお湯(塩投入済)にスパゲッティーニを入れてゆで始めます。

その間にカルボナーラのソースを用意します。

用意したボールに卵(私は白身も使います)・牛乳・パルメザンを目分量(いいかげんです)いれてかき混ぜておきます。

ニンニクがきつね色になったなったところで牡蠣・パプリカ・小松菜を投入して弱火で加熱します。

牡蠣に火が通ったところでフライパンの具材をソースの入っているボールに入れます。

スパゲッティーニがゆであがったところで温めておいたフライパンに入れ、その上からカルボナーラソースを入れます。

パスタに絡めて「牡蠣のカルボナーラ」の出来上がりです。

仕上げに追いパルメザンチーズと胡椒を少々加えました。

牡蠣を使ったパスタは初めて作りましたが、とてもおいしくいただくことができました。

チャンスがあればまた作って食べてみたいと思います。

 

【日々つれづれ】関連記事

寄稿者 大塚 直史 (おおつか ただし)

在籍10年以上になる営業担当です。前職は石川県の染色工場で現場作業に従事。
京美染色では当時導入したばかりの最新型のインクジェットプリンターのオペレーターをしていました。
その後、呉服・雑貨・アパレルなど、幅広い業種の営業を担当。また、製造小売り部門「亥之吉」の催事で店頭での販売も経験しています。 テキスタイルにかかわる現場作業から商品の販売まで、いろいろな経験を活かして、お客様に最適な加工方法の提案とサービスを提供しています。

アパレルメーカー・雑貨店など卸・販売をされる個人様・法人様へ

オリジナルプリント・染色・商品の加工について、ご相談ください

075-812-0088
© 2021 京都オリジナルテキスタイルプリント・手捺染 京美染色(株) . All rights reserved.
ホームページ制作 by