インクジェットプリントでシルクモダールをプリントしてみました。

今回はインクジェットプリントでスカーフでよく使用されるシルクモダールの生地をプリントしてみました。

シルクモダール プリント シルクは皆さんご存じのお蚕の繭から作られる繊維でモダールはレーヨンの一種なのですが

シルクのようななめらかさと光沢があり、吸湿性と放湿性に優れているという特徴を持っています。

このモダールが入っているテキスタイルはプリントが難しいです。

ですが、弊社の前処理からプリントまでを一貫して行える設備を自社に持っていますので、

こういった生地厚が薄いものや繊細なテキスタイルでも加工することかのうです。

また、プリントがうまくいっても水洗の際に生地がスレて傷になったり、薄い生地だと生地目が開いたりと

トラブルが起こりやすいのですが、この問題も提携の協力工場に依頼することで解消しています。

今回の生地は薄く繊細な生地ですが、このようにきれいにプリントできます。

薄いですが、染料のにじみもなく プリントの裏側もこの程度であれば染料を裏抜けさせることができます。生地裏

主にスカーフや寝具に使用される素材ですが、弊社ではスカーフ用としてプリント加工をしていることが多いです。

また、スカーフですとデザインがパネル状になっているものありますが、パネル柄でプリントを行い

四方を縫って商品として納品することも可能です。

詳しいところはお問い合わせくださいませ。

 

【テキスタイルからできる商品】関連記事

寄稿者 大塚 直史 (おおつか ただし)

在籍10年以上になる営業担当です。前職は石川県の染色工場で現場作業に従事。
京美染色では当時導入したばかりの最新型のインクジェットプリンターのオペレーターをしていました。
その後、呉服・雑貨・アパレルなど、幅広い業種の営業を担当。また、製造小売り部門「亥之吉」の催事で店頭での販売も経験しています。 テキスタイルにかかわる現場作業から商品の販売まで、いろいろな経験を活かして、お客様に最適な加工方法の提案とサービスを提供しています。

アパレルメーカー・雑貨店など卸・販売をされる個人様・法人様へ

オリジナルプリント・染色・商品の加工について、ご相談ください

075-812-0088
© 2021 京都オリジナルテキスタイルプリント・手捺染 京美染色(株) . All rights reserved.
ホームページ制作 by