手捺染で裏毛素材をプリントしました。

今回はcatejina様https://www.catejina.net/

から依頼があった、テキスタイルプリントをご紹介します。

プリントする素材は綿レーヨン裏毛素材を使用します。こちらの素材は主にトップス、パーカーなどに使用します。

生地の表は平滑でこちら側をプリントします。裏はパイル上になっています。裏毛生地の裏

こちらの生地は手捺染するには幅が広かったので手捺染台に張れる幅(120cn以下)に生地幅をカットします。

その生地を手捺染台に地張りします。そのあとに型でプリントしていきます。

手捺染・ハンドプリント

手捺染・ハンド2

今回は黒1色なので捺染後に色糊を乾燥させて巻き取ります。そして蒸し・水洗・セットをしたら生地の完成です。

今回のプリント上がりはこんな感じでした。テキスタイル上がり

最終、検品後に反物状態で出荷します。お客様のところどんな商品になっているかたのしみです。

 

 

 

 

 

 

【テキスタイルプリント】関連記事

寄稿者 大塚 直史 (おおつか ただし)

在籍10年以上になる営業担当です。前職は石川県の染色工場で現場作業に従事。
京美染色では当時導入したばかりの最新型のインクジェットプリンターのオペレーターをしていました。
その後、呉服・雑貨・アパレルなど、幅広い業種の営業を担当。また、製造小売り部門「亥之吉」の催事で店頭での販売も経験しています。 テキスタイルにかかわる現場作業から商品の販売まで、いろいろな経験を活かして、お客様に最適な加工方法の提案とサービスを提供しています。

アパレルメーカー・雑貨店など卸・販売をされる個人様・法人様へ

オリジナルプリント・染色・商品の加工について、ご相談ください

075-812-0088
© 2021 京都オリジナルテキスタイルプリント・手捺染 京美染色(株) . All rights reserved.
ホームページ制作 by