2021年01月28日 テキスタイルプリント

インクジェットプリントについて

京美染色のプリント方法の1つがインクジェットプリントです。

インクジェットといえば家庭用で使われているプリンターを思い出しますが、

ここでいうインクジェットプリントはテキスタイル専用に作られたプリンターで

しかも、インク(顔料)ではなく染料でプリントするプリンターです。

インクジェットプリント画像

生地にそのままプリントしてしまうと染料は水性なので滲んでしまします。

そこで弊社で生地に前処理(生地の表面をコーチィングすること)を行います。

前処理生地

https://www.kyobiijt.co.jp/flow/

この処理を行うことで生地に染料が滲むことなくプリントが可能で

尚且つ生地に染料を発色させるための助剤も含まれているため処理後の生地は

処理前と比べて発色が良くなります。

地味な工程ですがここがうまく加工できないと色が安定しない・きれいにプリントができないので

インクジェットプリントをする上で大変重要な工程です。

お客様の選んだ生地に前処理を行い、次にプリントするためのデータを調整します。

デジタルデザイン

 

お預かりしたデータと色見本をイメージに近づけるために生地に試しのプリントを行い

ターゲットの色が出ているかを確認します。その際にお客様にも色を確認いただき修正していきます。

お客様からの色決定をいただいてから量産のプリントに掛かります。

 

 

【テキスタイルプリント】関連記事

寄稿者 大塚 直史 (おおつか ただし)

在籍10年以上になる営業担当です。前職は石川県の染色工場で現場作業に従事。
京美染色では当時導入したばかりの最新型のインクジェットプリンターのオペレーターをしていました。
その後、呉服・雑貨・アパレルなど、幅広い業種の営業を担当。また、製造小売り部門「亥之吉」の催事で店頭での販売も経験しています。 テキスタイルにかかわる現場作業から商品の販売まで、いろいろな経験を活かして、お客様に最適な加工方法の提案とサービスを提供しています。

アパレルメーカー・雑貨店など卸・販売をされる個人様・法人様へ

オリジナルプリント・染色・商品の加工について、ご相談ください

075-812-0088
© 2021 京都オリジナルテキスタイルプリント・手捺染 京美染色(株) . All rights reserved.
ホームページ制作 by